サニー文庫だより 8/25版

竹内佳代がスタジオスツールで、毎月第4土曜日の10:00~12:00にSUNNY BUNKO(家庭文庫)を開いています。

次回のサニー文庫は 8月28日(土)10:00 - 12:00

*状況により絵本の返却だけになることもあります。ご了承ください。

*マスクの着用とアルコール消毒にご協力をお願いします。

「くもとり山のイノシシびょういん」

先日ラジオで、かこさとしさんのお話を聴きました。山のふもとの小さな病院の、もじゃもじゃ髪の毛の体の大きなイノシシ先生。先生を頼って山の動物たちがやって来ます。イノシシ先生はいつも優しく話を聞きながら、診察をしてくれ、動物たちの病気を治してくれるのです。ラジオに耳を傾けながら、動物しか出てこないお話しなのに、イノシシ先生が優しいかこさんと重なって、一人笑う私。(←怪しい。笑)お話しとお話しの間に流れる音楽も愉しくて、気が付くと7つのお話し全部を聴いてしまいました。お話が終わると、音楽は瓶で演奏する“瓶笛”だったと紹介してくれました。なるほど、不思議な音なのに長閑な空気が流れていて、次のお話が始まるまでのわくわくする感じ。ラジオを聴くことができなかった方にも、このお話を本で楽しんでいただけます!サニー文庫の本棚にも並べたいと思う一冊です。*「ラジオ深夜便」8/18放送分“真夜中のおはなし”19日木曜日の1:05放送。26日午前2時、聞き逃し配信終了になります。

かこさんのお孫さん、なかじまかめいさんが新たな絵を加えて単行本化された一冊です。*写真は福音館のHPより。