サニー文庫だより 7/10版

竹内佳代がスタジオスツールで、毎月第4土曜日の10:00~12:00にSUNNY BUNKO(家庭文庫)を開いています。

次回のサニー文庫は 明日、7月24日(土)10:00 - 12:00

*マスクの着用とアルコール消毒にご協力をお願いします。

予知能力?

6月の文庫の日、お母さんと来てくれたHくん。直ぐに文庫の荷物の入った引き出しを開けて、ワニのパズルを取り出し、遊び始める。「今日は撮影ではなくて絵本を読む日だよー!」というお母さんの声は聞こえません。(笑)パズルをしながら「おれ、ワニ好きやねん」とポツリ。隣にいたお母さんも「私もワニが好きなんです!」と。私は笑いをこらえました。何故なら、今月はワニの絵本を読もうと、サニー文庫のカバンに二冊の絵本を用意して待っていたからです。

文庫まつりでワニの絵本を読むので、図書館にあるワニの出てくる絵本を集めて、読んでいた6月。ほとんどの絵本に共通しているのは出て来るワニが優しい、気が弱い、可愛いこと。一冊目に読んだ絵本「バナナワニ」もそんなワニのお話しでした。もう一冊は神崎草子さんの「おむかえワニさん」おばあちゃんの代わりに駅に迎えに来てくれたのは恐ーいワニ。無事におばあちゃんに会えるのでしょうか。さて、7月4日の長岡京市立図書館で行われた「文庫まつり」は満席で、各文庫の発表をご覧いただきました。お越し下さった皆様、消毒や検温、記帳にもご協力いただき、ありがとうございました。当日、図書館の蔵書にはなくて紹介したい絵本がありました。サニー文庫で貸し出しできますのでぜひ、読んでくださいね。