スツール通信5/25版~印画紙~

こんにちはカメラマンの竹内です。

雨続きで気温も高く、ここらでまたバッサリ散髪しようと思います。

「竹内さんの髪型、佳代さんに寄せてます?」ってお客さんから最近、よーく言われます。

ここんとこ自分で切るのは控えて、仕事仲間が営む、奈良の美容院でカットをしてもらってて、確かにマッシュっぽくなってました。

明日は久々にバッサリ!

ところでみなさん、写真は撮ってますか?

携帯でもデジカメでも。

そしてその中で選りすぐりを印画紙プリントにされてますか?

どうか今こそ写真を撮って、印画紙プリントにして、部屋に飾りましょうよ。

好きな人、好きな風景がいつも目に留まると、理屈じゃなく力がじんわりと出ます。

なるべく自分の機嫌は自分でとった方がよさそうです。

それはきっと、孤独なじかんに生まれてくると僕は思ってるし、体感しています。

ビジュアルは大きいなぁと思います。

スマホに保存しているだけなら、これは画像です。

印画紙にプリントした途端、写真に変わります。

お店に行かれたらセルフプリント機ではなく、きちっと機械でプリントしてもらってくださいね。

品質が全然ちがいますから。。

そんな魔法のような紙、印画紙。

たかが紙、されど紙!

スツールでも、アルバムや台紙をお作りして、さらに額装のご依頼がとても増えています。

飾るっていいと思います。

いい香りのする表のスタージャスミン