スツール通信4/10版~商工会と星占い~

こんにちは、カメラマンの竹内靖博です。

今日はどうでもいい話を書きますので、ストンと肩の力を抜いて、サクッと流し読みしてください。

昨年は、会員でもない僕を長岡京市商工会さんは心底、助けてくれました。

課長さんが親身になって相談事を聞いて下さり、幾度となくチカラになってくださいました。

今年に入ってもそれは続いて、大変お世話になりました。

課長さんからも色んな人からも、商工会に入ってよ!と言われながら、

いや~、僕は一匹狼だから、、、と訳の分からん言い訳をしてはスッとかわして来ました。

助けてもらってるくせに。。。

ところが今月、またまた助けてもらう事が出てきたので、

よーし! いよいよ入るぞ。 一匹狼ともおさらばだ。

意を決して4月2日、長岡京市商工会へ向かいました。

入会の晴れ姿を、課長に是非見てもらうんだ!

そう言って家を出て来たのに、えッなんで?、、嘘でしょ、、、。

えっ、、課長が転勤?

なんて落ちだ! 悲しい。 悲しすぎる。

晴れ姿を見てもらえなかった、、、あんなに好くしてもらったのに。

ごめんね、課長。

先月、よく当たるよと、佳代がとある星占いを教えてくれた。

LINEで自動的に入って来るようにしておいた。

すると4月の山羊座占いにこんな事が書いてあった。

カギとなるのは、違和感です。あなたはしないこと、やらないこと、聞くだけで辛口採点し、修正をかけたくなることも、まず、受け入れてみましょう。自分の中にはないもの、絶対に出てこないものも、飲み込み、無批判に溜めていくのです。すると、それが、考え方や発想、バリエーションを広げるきっかけを作ってくれるはず。チームやグループに所属するにも、よい時です。PTAの会員、労働組合の一員、ボランティア活動登録など、身近なコミュニティーに加わってみましょう。

ですって。 当たってる、 当たってた。

商工会に入ったもん!