スツール通信3/25版~Birthday~

こんにちはカメラマンの竹内です。

ようやく植物や鳥たちが春の匂いを運んできてくれますね。

春、骨盤が緩み冬にためていた老廃物を出していく排泄の時期ですね。

体が開くと心も開き、穏やかさと行動力が同時に訪れてくれます。

先日、こんな文章を読みました。

「こどもは日々成長していく。成長するということは、そのつど違った存在へと変わっていくことを意味する。言ってみれば、こどもは日々死んでもいることになる。」

つまり、日々生まれているんだと思いました。

なんと素敵な考えなんだろう。

7年間、都出先生にハタヨガを習っていたことがあり、以前にも書きましたが先生の先生である東京の友永先生は、夜寝る時に死にますと言って眠りにつかれるそうです。

実はあまりピンと来てなかったけれど、今その意味が深く分かるようになった。

そうこうしているつい2週間前。すごい歌を見つけることになる。

僕の音楽ライブラリーにはこれまで存在しなかったミスチル。

たまたま耳にする機会が訪れ、なんとなく聴いてなんとなか流すつもりだった。

でも聴き流せなかった、、、 その2曲があったから。

「Birthday」

毎日がBirthday。毎日生まれ変わる。

すごい歌だな。このタイミングでこの歌と出逢った!!

そしてもう1曲、僕を称えてくれる歌と出逢えた。

「Brand new planet」

なんて希望に満ち溢れた歌なんだろう。

詩は優雅で美しく力強い。

メロディはそっと心に寄り添ってくれてるけど、さぁどうする、さあ来い、とぐいぐい試してくる。

心のライブラリーに新曲が収まって、僕は手を広げて毎日何度も聴いて笑ってる。

オトナにも1年のうちで、なんどもBirthdayはやって来ると信じてる。

ありがとね。

KOBUSHI
UGUISUKAGURA & MOMIJI