2/25版 ~巻頭特集~

昨夜ウォーキングをしている時、

ふと夜空を見上げたら、

今よりももっと輝こうとしている幾つもの星をみた。

ひとつひとつが離れているとそうでもないんだろう。

でも寄り添うことで、ひときわ美しく見える。

オリオン座って家族みたいやね。

鳥図かんを書いてくれている響くんが、青少年の意見発表文で学年代表に選ばれました。

想像力豊かな素敵な文章ですので、巻頭特集としてご紹介します。

お姉ちゃんのくるみちゃんも選ばれました。

昨日の夕方くるみちゃんから、この作文のコピーが届きました。

実はタイムリー過ぎてとても驚きました。
昨日の昼間、佳代と出掛ける車の中で、こんな話をしていました。

人生って、、、健康で元気に、変わらない日常を毎日、過ごせていることを特別な事だと思えるかどうかやと思う。
当たり前すぎて、幸せに暮らせていることを忘れがちになる。
それをどんな風に、有難いと感じ続けられるかが、人生の鍵やと思う。
感謝することで、前向きに色んな事に挑戦できるんやろうね。

この話をした数時間後に、くるみちゃんの作文が届き、読んだのです。

きっとソウルメイトだと思います。

ひーくん、くーちやん、気づきと優しい心を分けてくれて、ありがとう。

くるみちゃんと響くんのパパとママは15年前、奈良にある、くるみの木で結婚式を挙げました。

専属カメラマンだった僕が撮影をさせてもらって、やがて二人が生まれ、赤ちゃんの頃から今でもファインダー越しに見つめています。

こんな風にスツールのホームページに関わってくれてることが、夢のようです。