サニー文庫11/10版

竹内佳代がスタジオスツールで、毎月第4土曜日の10:00~12:00にSUNNY BUNKO(家庭文庫)を開いています。

今月のサニー文庫は 11月28日(土)10:00 - 12:00

12月は第三土曜日 12月19日(土)今年最後の文庫になります。

*マスクの着用とアルコール消毒にご協力をお願いします。

10月から文庫が再開できました。来てくれた皆さま、有難うございました!

10月31日は、図書館で年に一度開催している「文庫まつり」でした。長岡京市で文庫活動をしている仲間で絵本を読んだり、紙芝居やペープサート、工作をしたりと毎年それぞれの文庫でできることを、来て下さるご家族や子どもたちに発表する場となっています。昨年サニー文庫はお仲間のたんぽぽ文庫さんと一緒に折り紙で登場人物を作って、「おむすびころりん」を演じました。折り紙のおじいさんおばあさんをじっと見つめ、お話しを聞いてくれている子ども達の様子を見るとまた来年も何かやろう、と思うチカラになります。さてそんな今年は対策をしながら開催できるのか、と話を重ね、会場に入れる人数を制限して、ソーシャルディスタンスを保つ。換気をする。演じる側はマウスシールドを着用する。受付ではお名前をお聞きして検温と消毒もする。という形で開催となりました。例年より人数は少なく、広い会場にポツンポツンと座られている姿はいつもにはない光景でしたが、皆さんからいただいた感想を読むと、お子さんと一緒に過ごす貴重な時間になったこと、定期開催をして欲しい、という嬉しい感想まで。今まで通りにならなくてもお話しを聞いたり、モノづくり(工作や折り紙)を体験する楽しみは変わらないこと、可能な形で開催することの意味を普段の文庫活動にも重ねて考える機会をいただいた一日でした。