スツール通信10/25版 考えるな、感じろ!+ 今日の出来事

こんにちは、竹内靖博です。

最近ホントに年を感じる。

寝起きの体の強張りもそうだし、集中力や熱量の低下もそう。

pm9を過ぎると、やたらと目がシバシバするし、気付けば演歌の特集番組を観てる。

仕事の後は血糖値の低下なんか感じてしまって、ジャイアンツコーンを頬張ってる。

でも、でも、、好いこともあるんです。

人を羨ましがる、人と比べる、人に嫉妬する。

これらが全くなくなるんですよね、見事に。

それは人と話すことで実感できます。

特に初対面の人と。

あれ、今迄の自分と心持ちが少し違うなぁってね。

いつもの友人とのお喋りでは気付かないことがあります。

じたばたしながらでも、今の自分を受け入れざるを得ない時が来る。

すると、やがて静寂が訪れ、己を知る。

夜明け前が一番暗いってやつです。

己を知ると、何にも怖いものがなくなって、

やがて遥か向こうの方ではありますが、光り輝く直前の、

微かな少しだけ明るさを取り戻す夜明けの空が見えるような気がしています、今。

仕事もプライベートも頑張りすぎる時期は通り過ぎ、

あっ、確かに穏やかな時期が人にはやって来るのだと、

自分にもやって来るのだと、俄かに喜んでいます。

その前ぶれは、一旦ドーンとどん底に落ちて、それでも上がろうと必死で考えて、考えて、

考えるのやめて、感じることの大切さを思い出した時、

ふっっと突然、安らぎが訪れます!

音楽を聴いて清々しくなり、本を読んで少し利口になり、断捨離をして執着心を解き放ち、

体を鍛えて自信をつけ、散歩をして前向きになり、

早寝をして不安を除き、植物と戯れて感じることの大切さを思い出す。

この半年間の行動がすべて、この時のためにあったのだと思えます。

おぼろげながら、温かな空気を自分が包んでいる感覚です。

結局、人が齎してくれます、穏やかなこれからの人生を。

安らぎと、あと品を手に入れたなら、もう少しサイケデリックに生きてみたいな!

時にはひとりで。

I Stand Alone.

午前のスタジオ撮影の後、平安神宮まで飛んで行き、ロケ撮影。

その後、時間があったので一旦家に帰り、佳代を乗せて、枚方 T-SITEへ。

FM COCOLO RADIO SHANGRI-LAの立川直樹さんのサイン会へ。

ラジオネームを言い、2度読んで頂きましたと言うと、あの迫力のある立川さんとは違って、

ほどけるようににっこりと微笑んで、か細いけれど暖か味のある声で、

「あっ、そう。」

痺れました。。