高校生の夏

埼玉の花咲徳栄が優勝でしたね!
みんながフルスウィングで
必ず打って得点する、そんな印象でした。

かっこよかった。

京都の代表「成章高校」の試合だけは
かぶりついて観たのですが
長男の友達が伝令で三回も登場!!

高校生になってから全然会えてないのに
逞しくなっても変わらない笑顔をテレビで観て
一番興奮して拍手していたのは何を隠そう私でした。

もう登場する高校生はみんな知ってる子のように
野球をする姿、応援している姿
吹奏楽部が演奏している姿
キラキラ輝いていて
どの子を見ても涙があふれてきます。

歳を重ねるとは
きっとこういう事なのでしょう。笑

先週末には地域の地蔵盆があり息子達が不在のため
夫婦で夜に顔を出してきました。
私はへたっぴなのに、必ず盆踊りの輪に入ります。
夏休みの最後を老若男女で楽しんでる感じと
歳を重ねた方々が輪の中心で
一生懸命教えてくださっている雰囲気が好きなのです。

踊りのあと、息子達二人を小さい時に甲子園に
連れて行って下さっていた方が声を掛けてくれました。
「息子たちは頑張っとるか?」
最近の様子を報告すると、
「頑張っとるんやな!
大人は応援隊なんや、見守ってやらないかんのや!」と。

輝いている高校生の夏。

そんな高校生を
応援したくなる
熱い方も沢山いる「夏」なのです。