はしご

先日、息子の保護者説明会後
そのまま京都駅から滋賀県へ。
逃避行。笑

行きたい美術館の展示終了が
迫っていて、
行きたい場所が二つあるので
その日、美術館をはしごすることに。

一人なのでゆっくりご飯を食べる時間も
もったいなくて、琵琶湖線のホームの
立ち食いうどんに迷わず入る!!
でも電車が来るまで10分足らず。

ごちそうさまでした!!と
振り返ると電車が待ってる!!
待ち時間なく電車に乗れたことに
ちょっと優越感。笑

それからは本当に待つことなくバスに乗り
帰りの時刻も見ていなかったのに
バス停に戻ると駅に向かうバスが来て・・・と
計算したように乗り継いで
次の美術館にも無事に行けたのでした。

前日に思い立って、決めたことでしたが
(逃避行なので主人には当日メールにて。)
展示を観れた満足感、そして
小さな旅気分で、充実の一日となりました。

次は映画館のはしごも企んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滋賀県立近代美術館で
「ウォルター・クレインの本の仕事」

美術館「えき」KYOTOで
「安野光雅の仕事」

をゆっくりと観てきました。

滋賀の美術館では連絡しようと思っていた方に偶然会い
京都では大好きな安野さんの作品を私の横で同じように
ニヤニヤしながら観ておられたご婦人とお話ししました。

春はやっぱり心も身体も動く季節(とき)ですね。