二冊の本(その2)

以前のブログで「二冊の本」(11/21ブログ)
のことを書きました。

一冊は「草木と手仕事」
もう一冊は「微花」(かすか)というリトルプレスです。

先日、「微花」を作られているお二人に
大阪のトークイベントでお会いすることができました。
読んでいるだけではわからないお話をいっぱい
聴かせてもらいワクワクした2時間でした。

「“微花”に頼らないで、本はきっかけにして
自分で植物を調べたり、実際に見たり、
触れたり、感じたりして欲しい」
ということも話されていました。

写真と植物の展示とともに
参考にされた本も沢山並んでいて
植物から始まった
お二人の歩みを見せていただいたようでした。

これからも変化しながら広がってゆく
お二人の活動が楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、このイベントのことは
最終日の朝まで知らなかった私。
主人の写真教室の生徒さんがSNSで紹介されていて
行くことができました。
大阪でいつも迷ってしまう私を
連れて行って下さった込茶さんに感謝!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月のPARTSには「微花」が並ぶ予定です。
手に取ってくれた方が、
いつも何気なく歩いている道や、すぐ近くで
新しい発見がありますように。

3月5日(土)~13日(日)PARTS営業日です。