いま、思う。

月曜日の地震。
朝、次男を送り出した後の事。
長男は二限目からの授業でまだ家にいて
三人で身を寄せて揺れがおさまるのを待ちました。

今までにない揺れ方に鼓動も早くなっていました。

玄関の下駄箱が嵩上していたレンガから落ちて
傾いていて、引き戸が開きっぱなしになって
外が見えていました。

ガシャーンという音が聴こえた気がしたのですが
どこにも壊れたものは散乱していなくて
神棚から八咫烏の神様が落ちて割れているだけでした。
水の入った榊など落ちたり倒れそうな物は沢山あるのに
本当に不思議でした。

長男の受験の時にいただいた「八咫烏」
神社の方が「身代わりになってくれるカラスなので割れても
不吉だと思わず身代わりをしてくれたのだと思ってくださいね。」と。

すぐにその言葉を思い出しました。

電車に乗りひとつ先の駅で足止めされていた次男も
電車が復旧しないとわかって、昼過ぎには歩いて無事に戻ってきました。
家族全員無事だったことに感謝して
翌日には主人が新熊野神社まで八咫烏を返しにいったのでした。

震源地だった高槻市にお住いの方や友人に連絡して無事を確認しました。
また長岡京市が震度5強だったと、沢山の方から心配のメールをいただきました。
本当に有難うございました。
皆様のお気持ちが大変嬉しかったです。

被災された方々の日常が一日も早く戻ってきますように。
不安な日々から平穏な日へと変わっていきますように。

歳をかさねた平屋ではありますが、私達家族を守ってくれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緊張の続く、ここ数日ですが今週土曜日の

「STU:Lにメリーゴーランドがやってくる!」

は開催予定です。10:00~販売
ご予約できなかった方もお時間が合えばぜひ、
鈴木潤ちゃんのお話しを聴きにいらしてください。
14:00~ブックトーク(お一人様500円)

潤ちゃんの選んでくれた絵本と、潤ちゃんと一緒にお待ちしています。