スツール通信20191230

こんにちは。
2019年最後のスツール通信VOL,13を書いています。
前回のスツール通信から気付けば2か月経過。
10~12月の怒涛の撮影とアルバム製作を無事に終える事が出来ました。
写真とアルバムと言えばスツールの竹内やね!
といつもいつも思い浮かべて下さり、そして足を運んで下さったり、呼んで下さったり、
沢山のお客さんの思いに支えられています。
本当にほんとに有難うございます。
トラブルもなく、無事に年内最後のアルバムを発送することが出来ました。
現像プリントショップの皆さま、製本所の皆さまにも深く感謝いたします。

2019年を終えようとしている今、1年を振り返れば、
カメラマンになろうと決心し、いきなり始めたあの2000年の充実感となんだか似ています。
3年間続けているスイムに加え、コーチからのひと言でジムトレーニングを始めた8月。
2月~6月まで続く春の花粉症に加え、9月初めにも症状が出始め、
もうイヤ! 薬とはおさらばする! そう決めた直後、1冊の本と出会った。
食事と筋肉で花粉症を治す。
このあと僕はあることに気付き、大きく生き方までも変わり始めています。

心が体を動かすのではなく、体が心を引っ張るのだと。

53歳目前のおっさんがようやく体感し気付きました。
3か月かけてあらゆる場所の贅肉が取れ、少しずつ筋肉がつき始めた。
体は嘘をつかないね。
1回1回の食事がとても楽しみになる。
筋トレも楽しみになる。
筋肉がつくと体温が上がる。
機嫌が好くなる。
前向きになる。
体が心を支える。
夢ができる。

2020年は好いことが起きそうな予感が、かつてない程です。
そう思って進んでいきます。
調子を崩されている方、周りの状況が辛い方。
今一度、自分の体と食を見直しませんか。

2020年1月4日より撮影が始まります。
みなさまのご予約を心からお待ちしております。
気持ちよく今年を終えて、清々しく新年を迎えましょうね。
いつもいつも有難うございます。

12月に10年を迎えたサニー文庫。
始めた頃、小学生だった息子たちに「今日は誰も来ないねぇ」なんて言われて落ち込んだ日もありました。
今ではそんな日はなくなって、貴重な土曜日に来てくれる方がいること、本当に嬉しいのです。
21日の文庫の日、お祝いや暖かい言葉をいただいて、来られなくても気にかけてくれる仲間がいてくれて。
続けて来られたのは一人ではなく、支えてくれる仲間がいるからです。楽しみに来て下さる方がいるからです。
この10年、サニー文庫に関わってくださった皆様に心から感謝いたします。
そしてこれからのサニー文庫もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年1月25日(土)10:00~ 新年第一回目は、恒例のかるた大会ですよ。