スツール通信20190613

皆さんこんにちは、スツールの竹内靖博がお届けするスツール通信です。
今年も梅雨の季節が巡って来ましたね。
先月、プランターに植えている庭の山ぶどうを横に移動させた拍子に、
幹が微かに折れ曲がり、日毎に葉っぱが枯れてしまって、
あぁーいらんコトしたなぁー、あぁーもうダメかも、、、と諦めかけていると、
この数日の雨で、新しい葉っぱがあちこちから出てきました。
水好きの山ぶどうには恵みの雨だったようです。
生きてたんや!
傍から見てる外側と、その内側にあるものは実は全然違うんですね。
「見えてるコトより、見えてないコトに真実はある。」
そこに目を向けられる人になりたいと強く思います。

歳を重ねると足腰がやっぱり弱ってくる。
だからできる限り重い荷物を下ろして、軽やかに余裕をもって歩きたい。
ふわっ~~~と、何にも囚われず自在に飛びたいね。
それはきっと人からは見えない内側の、自分だけが知っている、没頭できる好きなことがあればいいんじゃないかな。

先日のスツール通信で、突然公式LINEを始めましたとお伝えしました所、驚かれた方が続出。
んんっ? アナログのスツールがLINEを? てね。
そうなんです、デジタルのチカラを用いてアナログを守ります!
これまでスツール通信の配信や、お客様とのやりとりをメールで行って来ましたが、
届いていない、迷惑メールに入っていた、メールは殆どチェックしない。
このような反応をここ数年、お客さまから頂いてきました。
それならと思い切って公式LINEを立ち上げました。
実はシステム上、現在はパソコンからの送受信のみとなり、お待たせする事があります。
そして、既読というあまりよく思われていないシステムもこちらにはございませんので、
気軽に送って下さいね。
撮影のご予約もお受けできます。
勿論、お客さまとの会話は他の方には読めませんのでご安心ください。
スツール通信の形もどうしようかと考えていました。
LINEに直接書き込もうかとも思いましたが、文字数の制限があることや、
以前の形がよいというお客さまのお声も頂いたので、
これまで通り、ブログにリンクする形式をとることにしました。
暫くはメールにもお送りしますが、今後はLINEに絞り込んで行く予定ですので、
どうか、LINE登録をよろしくお願い申し上げます。
LINE登録をお済みのお客さまで、お名前やひと言メッセージをお送り下さっていないお客さまは、こちらではご登録の有無が分からない状況です。
どうかひと言だけお送り頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

ではお知らせをひとつ。

毎年の恒例行事、絵本屋のメリーゴーランドがSTU:Lにやってくる! VOL,11。
今年も京都店店長・鈴木潤ちゃんがスツールに来てくれます。
内容は上記をご覧ください。
絵本販売の時間帯は自由に来ていただけます。
20名限定のブックトークは予約制ですので、ご連絡をお待ちしております。
鈴木潤ちゃんが色んな絵本の紹介をしてくれたり、朗読をしてくれます。


撮影のご予約は随時承っております。
強い光、青い空、白い雲・緑の木々、フィルムが一番映える季節、夏に向かって行きます。
さぁ、フィルム写真を残しておきましょう。
みなさんとお会いできますように。