スツール通信20190513

こんにちは、カメラマンの竹内靖博です。
今年のスツール通信第6弾です。
皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
調子は崩されてませんか?
僕等は今、スギ・ヒノキ花粉が終わり、最後の強敵イネ科のカモガヤと闘っている最中ですが、女房がくじけそうになってます。(笑)
あと半月、めげずに頑張りたいと思います。

令和の時代がやって来たことを受けて、自分をより深く知り、よりよいケアをするため、先ずはカメラマンの命である眼の検査に眼鏡店を訪れました。
すると驚きの事実が。
どうして自分の事やのに、こんなに気付かないんやろうと思いました。
視力は裸眼で左右とも片眼で1.0、両眼で1.5ありました。
これは予想通りの結果でしたが、最近モノや風景見ると、ボワンとしてピント合わせに時間が掛かるので、おそらく乱視が出ているのだと考えていました。手元は1年前からリーディンググラスの一番緩い度数の眼鏡をしています。
検眼結果は、右眼は軽度の近視と乱視、そして左眼は軽度の遠視と乱視でした!!
なんと、左右で違っていたのです。
よりによって、いつもモノを見ようとして調節力を絶えず働かせている遠視だったのです。ファインダーを覗く左眼がです。!!
手元に関しても、書店で買ったリーディンググラスなのでどちらも近視用のレンズだから、かなり左眼が辛かったはず。
でもあまり本人は気付かず、、、。
先ずはその場で眼鏡を作ってもらいました。
恐ろしいですね、自分を知らないという事は。 というお話しでした。

今日の1つ目の告知。


● 5/17(金)~6/5(水)、D_MALL京都さんで展示販売会を行います。
写真と台紙の展示と写真雑貨の販売です。
● 6/2(日)に行います恒例のこどもカメラですが、直ぐにお申込みが満席となりましたが、只今キャンセル待ちをD_MALL京都さんでお受けしております。
● 6/2(日)に今年も季節といなり・豆椿さんが箕面市から来てくれます。
見ためは洒落たおいなりさん、お味は懐かしさと新しさが融合したおいなりさん。
是非、ご賞味あれ。

D_MALLさん → ◎
季節といなり 豆椿さん → ◎

今日の2つ目の告知。

昨年の秋、右足首の痛みに伴い接骨院で治療中にインソールのカスタマイズを勧められ、製作すると同時にインソールショップでドイツの靴を勧められた。
靴文化の先進国ドイツで生まれた健康靴のFinnComfort。
確かにこんな楽で気持ちいい靴は初めてで、しばらくすると痛みも消えて行った。
本屋さんで立ち読みを数十分しているだけで怠くて仕方なかったけれど、今はもう平気。
革靴なのにかなりの距離も歩けます。

佳代も足首を痛めていたので、同じFinnComfortを求めに、種類の豊富なお店・928Rakuchinさんで先日購入。
靴の購入はなんと予約制で、とても親切に測定やカウンセリングをして頂けます。
時間をかけてフィットする靴を選んで下さいますし、靴の試し履きは自分でするのではなく、スタッフの方が丁寧に履かせて下さるのですが、靴屋さんとしては当然の行為だそうです。
履き方も紐の結び方も磨き方も全て教えてくださいます。
えっ、紐ってこんな風にギュッーーーて結ぶの? 衝撃続きでした。
インコ靴下店という名前で、沢山の柄靴下が並んでいるのも必見です。
たまたま出逢えた928Rakuchinさん。
なんとオーナーのシゲさんは、伏見桃山にある僕の愛愛愛すべき母校・南浜小学校の先輩だったんです。
話しは尽きず気付けば4時間トーク。
という事で突然ですが、歩くコトとフィルム写真をテーマに、6月にお得な合同ワークショップを行います。
オーナーのシゲさんリコさん夫妻、スタッフのズーさん、そして佳代も参加しますので、総出でお待ちしています。
平日ですが、是非時間を取っていらしてください。
きっと楽しいはず。

928RakuchinとSTU:Lの合同企画・町歩きフィルムカメラ撮影会
“ 南浜テクテクカメラ ”

● 6/12(水)
10:00~お昼頃まで/伏見桃山御香宮集合~南浜界隈を町歩き撮影します。
ゴールは映画・君の膵臓を食べたいのロケ地の、であい橋。

※終了時にフィルムをお預かりします。
● 6/19(水)
15:00~自由参加/928Rakuchinさんにて品評座談会(プリントをお渡しします)
※来れない方はプリントをお送りします。
● 参加費/5,000円(現像・プリント・写ルンです代として)
※カメラ持参の方は4,000円です。
お申込みはスツールまで。
928RakuchinさんのHP → ◎

束の間でも面白いひとときを共に作り、共有することで話しが弾み、そこに気付きが生まれ新たな目標ができれば、明日へのチカラになると信じています。
何かのタイミングでみなさんとお会いできれば、こんなに嬉しい事はありません。
小さな幸せが届きますように。