スツール通信20190702


こんにちは、カメラマンの竹内靖博がお届けするスツール通信です。
いよいよ文月が始まりました。
この前、神戸の心友に会いに行った時、手紙がいいよと聞きました。
普通では会えないような人でも、手紙を書いて思いを伝えると会えるんよねーって。
手紙は心の奥深くにズボッと入り込むから、伝わるらしい。
確かに、僕はフィルムを押し通してるけど、同じことが言えると信じてやってる。
今こそアナログの力だな。
佳代には、ずっーーーと会いたい人がいます。
だから手紙を書いてみればと言いました。意味は違うけど文月やからね。

今日はお知らせが3つあります。


① 7月6日(sat)絵本屋のメリーゴーランドがSTU:Lにやってくる!
京都店店長の鈴木潤ちゃんが100冊のおススメ絵本を持って来てくれます。
かれこれ11年目。
潤ちゃんは今でこそ色々な場所でブックトークをしていますが、元々STU:Lが初まりなんですよ。
ただ、今回のブックトークのご予約はすぐに満席になりましたが、
10:00~14:00の間は自由に絵本をお買い上げいただけますし、潤ちゃんもずっとSTU:Lに居てくれます。絵本の相談にも乗ってくれますので、この機会に是非どうぞ。


② 長岡京市にある国登録有形文化財・中野家住宅のアルバムを製作いたしました。
「お酒とおばんざいのお店・なかの邸」として間もなくグランドオープンします。
なかの邸は、日本でも数少ない障がいのあるスタッフが夜に働く事ができる飲食店(就労継続支援B型)です。
先日、プレオープンに家族で食事に伺いました。
こだわりのお料理も、各地から取り寄せられたお酒もとても美味しく、空間は美しく落ち着きがあって厳かで、そしてスタッフのみんなは、とても一生懸命働いています。
是非ご予約をお取りになって、文化財のなかの邸さんにお食事に出掛けて下さい。
お酒の量にもよりますが、お1人5,000円もあれば大丈夫です。


③ なかの邸オフィシャルカメラマンとして、結婚式の前撮りを行えることとなりました。
主屋と土倉は江戸末期、茶室は昭和26年に建てられたものです。
保存のため美しく手を加えられ、今も長岡京市民に愛され続けています。
結婚式の前撮り後撮りに、また式を挙げられない方へ、美しい写真アルバムを残しませんか。
価格・・・
フィルム写真(100カット)/20ページオールドアルバム/着付け/ヘアーメイクがセットです。
● 和装セット価格 150,000円(税込)
● 洋装セット価格 140,000円(税込)
* お衣裳はお持込みとなります。

なかの邸のアルバムムービー → ◎


スツール通信ですが、暫くはメールにもお送りしますが、今後はLINEに絞り込んで行く予定ですので、どうか、LINE登録をよろしくお願いします。
お客さまとの会話は他の方には読めませんのでご安心ください。
撮影のご予約なども勿論LINEでお受けしております。
登録をお済みのお客さまで、お名前やひと言メッセージをお送り下さっていないお客さまは、こちらではご登録の有無が分からない状況です。
どうかひと言だけお送り頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

これから光が気持ちいい季節がやって来ます。
是非、フィルムでみなさんの光の肖像を撮影させてください。
ご予約をお持ちしております。