EARTHSHAKER / MORE

今週も1984年リリースの2ndアルバムの中からの1曲。
B面の1曲目・MORE。
やはりこの曲を紹介しない訳にはいかないですよね。
こぞってギターキッズ達がコピーをした永遠の名曲。
いや、ギターキッズだけではないでしょう。
どこか悲しげで、儚げで、刹那で、だからなのか高校生の僕等に強烈なインパクトを与えたMORE。
マーシーの歌声とシャラのギターフレーズが、お前らそれでいいのかと言わんばかりに、波のように押し寄せてくる。
何かに突き動かされるように、とにかく夢中で聴いた。
今も胸の奥が締め付けられ、調子のいい時にしか聴かない大事な楽曲です。
それは歌詞に共感するからということではなく、何も磨かれていない原石のあの頃の自分史を紐解いて見てしまう、切ない気持ちが湧き上がるからなんだろうと思う。
EARTHSHAKERは、悲しみ、嘆き、怒りを歌うハードロックバンドです。

SOUND→ ◎