山下達郎 / RIDE ON TIME(別テイク)

3月 05 2018

今月のマンスリーゲストは、いきなりですが山下達郎さんです。
まだまだハードロックネタはあるのですが、ここらで一旦離れます。

山下達郎さん。
みなさん、どんなイメージをお持ちですか?
やっぱり「夏だ、海だ、達郎だ!」でしょうか。
SPARKLE、MORNING GLORY、LOVELAND,ISLANDが収録されている、アルバム・FOR YOU。
またRIDE ON TIMEや高気圧ガール等の楽曲を聴けば確かに、リゾートの印象が強いですよね。
僕も以前はそう思ってました。
歌詞よりもビートのきいたサウンドが達郎さんの真骨頂ですし、昔は歌詞にはそれほど力を入れていなかったと、ライブやインタビューでも話されていました。人間の事よりも風景や季節を歌詞にしていたとも言われていた。
実際、吉田美奈子さんが歌詞を書いておられる楽曲もありました。
しかししかし、とんでもない。
1988年のアルバム・僕の中の少年から大きく歌詞の方向性が変わったと思っています。
より自身の内面を見つめ、えぐることで自分をさらけ出し、その心の描写への言葉使いが優しく分かりやすく絶妙で、暖かいからスッと受け入れられる。
毎日、汗水流して働く人たちのために楽曲を作り歌うと、ライブで言われているのは本当です。そしてご自分の音楽のジャンルは、大衆音楽の形容であるポップスではなく、ロックンロールだと言われているのも嬉しい。
僕が持つ達郎さんの楽曲のイメージは、
日本屈指の哲学を歌う人であり、恋ではなく愛を歌う人。
それはとても人間愛に満ち溢れていて、心の奥深くに気持ちよく沈んでくれる。
1902年、英国が生んだ謎の哲学者・ジェームズ・アレンが、4巻完結の「原因」と「結果」の法則という本をを書き残した。
カーネギーやナイチンゲールらにも影響を与えたこの本、実は僕にも多大なる影響を与えてくれている。
数年前より愛読していて、事ある毎に繰り返し読み、沁み込ませ、助けられている。
ここに書かれている事を実は、達郎さんの歌から感じるから、きっと愛読されているんだと自分勝手に清々しく解釈している。
達郎さんの楽曲から感じる事は、、、
光の方を見て歩くコト。
悲しみは長くは続かないコト。
自分の考え方次第で前向きになれるコト。
ジェームズ・アレンも全く同じことを書いてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は色濃く達郎イズムが表れている曲です。
「RIDE ON TIME」の別テイクです。
皆さんがご存知のRIDE ON TIMEにもこの別テイクにも共通している、魂という言葉を、ビートに乗せて洒落た感じで歌うセンスがほんとに素晴らしいと思う。
歌詞を書き出してみました。
この中に生きてくヒントが沢山詰まっています。
仕事仲間と関係がギクシャクした昨年、この歌詞を覚えて毎朝、庭で歌って乗り越えました。
実はその時にこの歌の持つ深い意味とパワーに気付き、大いに助けられました。
調子のいい時も、調子がよくない時も、達郎の歌は僕等を助けてくれるはずです。
いつも隣に置いて下さい。
余談ですが、ハイティーンブギを作曲して以来、近藤雅彦氏と繋がりが続いている達郎さん、この別テイクのRIDE ON TIMEがお蔵入りになるのは勿体ないという事で、確か当時のマッチのディレクターさんからの願いで、ONE MORE TIMEというタイトルでマッチがリリースしています。懐の深い達郎さんがオーラを感じた芸能人は、キムタクとマッチだそうです!

RIDE ON TIME
たった今 魂がみえたよ
RIDE ON TIME
たった今 ひらめきに光ったから

そうなんだ 悲しみにうずまる時は消え去った
ほとばしる思いが 身体震わす
移りぎな愛も すれ違う心さえももう
かけて行く幻だから

I WANNA RIDE ON TIME
たった今 魂がみえたよ
RIDE ON TIME
たった今 ひらめきに光ったから

もういいんだ 君のこと少しも恨んではいない
奥深い叫びが 走れと言うだけ
燃える太陽へ 顔を向けたなら
それだけで僕はもう輝き出すよ

I WANNA RIDE ON TIME
たった今 魂がみえたよ
RIDE ON TIME
たった今 ひらめきに光ったから

SOUND→ ◎

山下達郎 / RIDE ON TIME(別テイク) はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.