GARY MOORE / Sunset

10月 16 2017

3週目はインストのGARYを楽しんで頂きます。
名曲、Sunset。
これは1981年に発表された、ドラマー・COZY POWELLのソロアルバム“TILT”の収録曲で、GARY MOORE名義のアルバムには収められていない、ある意味とても貴重な曲かも知れないが、ファンの間ではあまりにも有名で、B’zの松本孝弘さんはソロアルバム“Rock’n Roll Standard Club Band”で、Sunsetをコピーしている。
偉大なるギタリストのJEFF BECKもこのアルバムに参加しているが、COZYはGARYのプレイを世界で2番目に美味いと褒めたそうだ。一番は、JEFF BECKと言ったという逸話が残されている。
ここでドラマー・COZY POWELLを紹介しておこう。
ソロアルバムをリリースする位、ハードロック界ではやはりなくてはならない存在だ。
というのも、テクニックを認められ有名バンドを渡り歩いているのだ。
JEFF BECKグループに始まり、このブログで紹介した名だたるバンドが並ぶ。レインボー、グラハムボネットグループ、マイケルシェンカーグループ、ホワイトスネイク、ブラックサバス、イングヴェイ・マルムスティーン・バンド などなど、在籍年数は短いもののそれぞれのバンドで爪痕を確実に残した。
そして1998年、車による事故死。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このアルバムの他の曲には全然興味がないから、聴いていないのだけれど、この曲は是非みなさんに知って頂きたく、今回ご紹介しました。
派手なことはせず、叙情的なプレイに集中したシンプルで美しい楽曲。
ジャケットに関しては、80年代特有のもう何が何だか分からん!という奴です。もはや誰にも意味なんて分からないし、そんなものは、もはやいらないのかも知れない。

コレがSunsetだ

GARY MOORE / Sunset はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.