JUDAS PRIEST / Rock Hard, Ride Free

8月 14 2017

メタルファンには怒られるかも知れない。
メタルゴッドを早く紹介しろよと。
了解です、今日そうします。
70年代からメタル界でトップの座に君臨し続けてた、イングランド出身のバンド・ジューダスプリースト。
IRON MAIDENと共に、New Wave Of British Heavy Metal、いわゆるNWOBHMのムーブメントを80年代にけん引して来た功績を讃えようではないか。
絶対的メタルゴッドの異名を持つハイトーンヴォーカルのロブ・ハルフォード。
ギターの1弦24フレットのチョーキングの音を声に出せるらしいです。
聖飢魔IIのデーモン小暮閣下も出せるらしく、噂では昔、ジューダスプリーストのライブの1番前で、あのメイクで(素顔か・・・)一緒に歌っていたらしい。
奇抜な出で立ちのロブ・ハルフォードですが、実はとても優しい人みたいです。
そしてツインギターとベースとドラムの5人編成。
リードギター・グレン・ティプトンの練られたソロがまたいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1982年の名盤・Screaming for Vengeance / 復讐の叫び、からのナンバーににしようかと色々悩みましたが、
ここはやはり、 1984年の名盤中の名盤、Defenders of the Faith / 背徳の掟、からの渋いナンバー、Rock Hard, Ride Freeをご紹介します。
このアルバムリリースは、高校2年の時です。
全てにおいて上手すぎて、どのバンドも手を付けられなかった。
色んな意味で手の届かないバンドだったけれど、このCDは2年前にやっぱり欲しくて手にしました。
だっさいジャケットですが、80年代の精一杯のグラフィック。
後半のギターソロがグレン・ティプトン。


コレがRock Hard, Ride Freeだ

JUDAS PRIEST / Rock Hard, Ride Free はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.