STRYPER / Free

5月 22 2017

ハードロックのギタリストが放つ音色は様々で、それが大きな個性となる。勿論その奏でる音を一瞬聞いただけでも、あっこれは誰々と答えることができる。フレーズにもそれぞれの特徴がある!
STRYPERもそうだ。
歌声もギターの音色も美しくて好きだ、今でも。
周りには、えっー? ストライパー? 何でやねん! とか言われたが、
好きなもんは好きやから、全然気にせず聴いてたし、意外にいいぞーと言い続けた。でも反応はあんまりやった。
何故ならクリスチャンメタルバンドという、キャッチーコピーとアイドル並みのルックスの良さが邪魔をしたのかも知れない。
それに加えて、黄色と黒のストライプのコスチュームやギターのカラーリングも良くなかったのかも知れない。
でもそれは仕方がない事なのだ。
なんたってバンド名がストライパーなのだから。
いいじゃないか、そんなメタルバンドがあっても。
1984年に6曲入りのミニアルバムをリリースしたのだが、このデビューアルバムのジャケットがこれまた良くなかった。
4人編成だからだろうが、ロケット4機が地球に向かって行くという、子どもじみたイラストのジャケットを感受性豊かな高校生は受け入れられなかったのだろう。
ギタリストのイングヴェイ・マルムスティーンが当時のインタビューで、ストライパーの事を聞かれ、ひと言、
NO! と言ったあれも好くなかったと思う。
振り返れば色々問題点が炙り出されるが、しかし音楽性はとても美しく好いと今でも思う。
2009年にオリジナルメンバーで再結成をしている。
ちなみにマイケル・スウィート(ヴォーカル・ギター)と、ロバート・スウィート(ドラム)は兄弟で、マイケルがお兄ちゃんである。
遠い記憶を呼び起こせば、確かリーダーでもあったかと思う。
ハードロックはギターサウンドではあるが、歌声の美しさも僕にとってはかなりの評価対象となる。
マイケル・スウィートの歌声はピカイチです。
サウンドは恰好よくても、MOTERHEADのような声はゴメンだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MTVで時々ハードロック・メタル特集があり、その時にはよくSTRYPER特集があった。
だからやっぱり実は、一般的に人気はあったのだと思う。
みんな隠れて聴いてたのかもな。
みなさんにフルアルバム3rdからこの曲をプレゼントします。
録画して何度観たことかこの映像を。


コレがFreeだ

STRYPER / Free はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.