HEAVEN

2週間ほど前、とても大切なとても親しいお客さんの小さな命が、
天国に行きました。
会いに来てほしいと言ってくれたので、夫婦ですぐに飛んで行った。
そこには、まん丸でピッカピカのお顔をしたちっちゃな命が、
清らかに眠っていました。
病と闘い続けた1才の彼女。
真珠のようだね! って思わず2人に言ったほどに、光を放っていた。
悲しくて、涙が止まらなかったけれど、ゆっくりお顔を見せてもらった。

その3日後、スツールと言えばこの家族って言ってしまう程、
1年に何度も何度も会いに来てくれる、とても大切な心友家族の大きな命が、
天国に行きました。
連絡を受けてすぐに飛んで行った。
とても安らかに、眠るように、天国へ行ったと聞いて、
涙があふれた。
そこに横たわる彼の顔をずっとじっーと見ていた。
記憶を回想するごとに涙が止まらなくなった。

楽しい事はこっちから行かないと手にできないのに、
なんで悲しい事は勝手に突然、向こうからやってくるんだろう。

でも悲しんでばかりいれない。
それから何日も何回も2人からのメッセージに耳をすませた。
何かを汲み取ることができないのか。
毎日考えて考えて考えた。
すると、ふと聞こえてきた。

新しい自分に出会う方法を、教えてくれた。

ありがとう。
お2人のことは絶対に忘れない。
ご冥福をお祈り申し上げます。

カテゴリー: LIFE