今週の名言

46.「 集中しろ! 先にリードや! 大丈夫、自信持て! お前なら勝てる!」

部活乙訓地区予選・中学生たち

一昨日と昨日は部活の乙訓地区予選(長岡京市・大山崎・向日市)が行われた。
次男は中学3年生なので、引退を懸けた最後の大事な大会。
当時中学3年だった兄に憧れ、1年から同じ部活を選び入部した。
長男はキャプテンだったので、技術面でも精神面でも比べられることが多かった次男。
真近で見ていて、心配になったことも何度もあった。
でも彼の心を支えたのは、兄貴よりも部活が好きだという気持ちだった。
そしていつしか兄を抜いてやるという闘争心へと変わって行った。

一昨日は個人戦だった。
160名で戦い、上位16名だけが山城大会へと進む。
2年前の兄貴の成績を上回り、7位でコマを進めた。
そして、メンバーに選ばれ一番力を入れていた団体戦が昨日行われた。
8校で戦い、上位2校だけがコマを進められる。
こんな事があるのかというドラマが、最後の最後に待っていた。
劇的な大逆転だった。
先ずは4校ずつ2グループに別れ、戦う。
そこでは惜しくも2位だった。今度はもう1つのグループの1位と戦う敗者復活戦。
そこでは見事に勝利した。
同じグループの1位は、別のグループの2位と戦い、やはり勝利。
そして最後にもう一度、同じグループの1位の学校と優勝を懸けて戦う。
これが真の1位を決める戦いだ。
1番手は負けた。2番手も負けた。3番手は勝った。4番手も勝った。
いよいよ5番手で決着を付ける。
そしてなんと勝利したのだ。
見事に優勝トロフィーと、連覇を手にした。
1位通過で山城大会へとコマを進めた。
兄貴の時は団体戦は2位通過だったので、やはり超えたのだ。
彼の中学生最後の夏は続く。
2日間の大会で、前向きな言葉、即ち名言が幾つも飛び出しました。

カテゴリー: LIFE