今週の名言

43.「 お母さんの宝物を見せて!」

もうすぐ6歳・永戸祐衣ちゃん

2014年に初めて撮影をさせてもらったご家族。
撮影の動機を聞いて、泣きそうになったことを今も憶えている。
4歳の祐衣ちゃんがお母さんにある日、「 お母さんの宝物を見せて!」 と両手を出してきたそうです。
お母さんは、宝物は家族だけど手に乗せられないなぁと思った。
ここからが凄いんです。
だったら家族で写真を撮ろうと思われて、お電話を下さいました。
その時の写真です。(at 長岡天満宮の緑のトンネル)
11

それからは毎年、撮影をさせて頂くようになり、そしてアルバムの受け取りにも必ず、一家で来られます。その時の恒例行事は、祐衣ちゃんの大好きな棒倒しゲーム。
仕上がった写真をみんなであーだこーだ言いながら見て、それから棒倒し。
この前は、ご主人が僕の自転車に乗ってみたいと言われたり。
祐衣ちゃんが先日、その様子をイラストに描いて、送って来てくれた。
だから自転車が描かれているし、3色の棒も描かれたいるんです。
ほのぼの家族。
ほのぼのとは、優しく耳ざわりの好い言葉ですが、4人の日々の努力と結束の強さによる賜物だと見ていて思う。
こどもの声にしっかり耳を傾けるご主人と奥さん。
祐衣ちゃんはお姉ちゃんだから、我慢することを覚えているし、弟の良くんは下だから空気を読んでいる。
みんながみんなの声に耳を傾けている家族。

yui1

カテゴリー: LIFE