今週の名言

37.「 何回目? 」

こどもカメラ・参加してくれたこども達

昨日は今年初の、こどもカメラでした。
10名のこども達と、河原町御池~木屋町を上がり~鴨川の堤防というコース。
光が降り注ぐ青空の下、歩いて止まって撮ってまた歩いての繰り返しだけど、
その度にこどもの気持ちが変わっているのは、表情を見れば分かる。
被写体に合わせて、カメラ位置を変えたり、構え方を変えたり、フラッシュをたいたり、
心が被写体に合わせて動いているのだ。
こどもってやっぱりクリエイターだな。
こども同士の会話で、「あんた何回目?」
これって、すごいですよね!
3年続けてきてよかった。

発表会も積極的で、こども達から提案があったり、まさしく互いの真剣勝負の場。
そうなんです、僕がこどもカメラで何よりチカラを入れているのが、発表会。
だから昨日は余計に嬉しかった!
実は1回目ということであまりの緊張で、前日は体調を大崩ししていました。
今だから笑って言えますが、当日は這って行くことになるかも知れないとよぎる程でした。
こども達との真剣勝負の場だから。
こどもは本物志向だから、小手先、口先が一番好くないし、通用しない。
だから昨日がバシッと終わった時は、晴れやかだった。
そして終わってからも、3年生の女の子がドキッとするような事を言ってきて、大笑いした。
女の子「先生、今度はいつやるの?」
俺「夏休みにやろうかな。」
女の子「ほんまー、ヤッター、お葬式でもない限り行くしね。」
俺「・・・・・・。」
女の子「だって、お葬式に行かへんかったら、家から追い出されるし。」
俺「結婚式やったら?」
女の子「結婚式に行く振りして、途中で車から逃げ出して行くしね。」
俺「ハハハハハハ。」
女の子「お母さんの姉妹はたぶん、みんな結婚してるし。」
女の子「おかあさーん、もう結婚式ないやんなぁ?」
母「えっ!あんた、何の話を先生としてんのん?」
こどもってホンマにおもろい。

D_MALLさんに特注で作ってもらった、特性カメラストラップ。
実はコレ、デニムベルトループ。
流石、デニムメーカーDomingoさんのキャッチーなアイディア!
有田店長・伊藤副店長・井上さん・西崎さん・広瀬さん、ありがとー。
DSC_1137DSC_1140DSC_1141DSC_1144DSC_1152DSC_1167

カテゴリー: LIFE