今週の名言

38.「 家族全員NO,3 」

オトナカメラ参加者・今林ファミリー

15名の方にご参加頂いた、記念すべき第1回目のオトナカメラ。
当日は太陽ギラギラの大晴天。みなさん同士、初対面の方が殆どだけれど、だからこそ繋がってほしくて3名ずつのチームを抽選で組みました。
先ずは行き先はバラバラで、チームごとで街撮りに出発。
みなさんから、チーム分けがとても新鮮だったと後々喜んでもらえました。
ただ、家族3名でいらした今林家は何でか全員が抽選で同じ番号を引き、まさかの家族がチームメイト。
そんな不思議なことがあるのかと、皆で大笑い!
写ルンですのファインダー越しに家族を見つめると、またひと味違って見えたはず。
発表会は飲んで食べて楽しく過ごしました。
予定の時間を大幅にオーバーする嬉しいハプニングもあり、大盛況の中終了しました。
冒頭で、今日の皆さんのテンションで第2回目があるのか、決まります。と挨拶をしました。
締めの挨拶の時、第2回目はありますか?と聞かれ、皆さんの今の表情で決まりました、
あります!と宣言しました。
また行いますので、今回ご参加いただいた方も、来れなかった方も是非。
お待ちしています。ありがとうございました。
有田店長、修司くん麻衣ちゃん、小林さん、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

IMG_4996D_MALL京都さんが作ってくれた、ベルトループオリジナルストラップ
IMG_4997出店してくれた、ミジンコブンコの修司くんと麻衣ちゃん(奈良のカレー屋さん)
IMG_5003オトナカメラ参加者さん全員による集合写真
IMG_5005
IMG_5006

今週の名言

37.「 何回目? 」

こどもカメラ・参加してくれたこども達

昨日は今年初の、こどもカメラでした。
10名のこども達と、河原町御池~木屋町を上がり~鴨川の堤防というコース。
光が降り注ぐ青空の下、歩いて止まって撮ってまた歩いての繰り返しだけど、
その度にこどもの気持ちが変わっているのは、表情を見れば分かる。
被写体に合わせて、カメラ位置を変えたり、構え方を変えたり、フラッシュをたいたり、
心が被写体に合わせて動いているのだ。
こどもってやっぱりクリエイターだな。
こども同士の会話で、「あんた何回目?」
これって、すごいですよね!
3年続けてきてよかった。

発表会も積極的で、こども達から提案があったり、まさしく互いの真剣勝負の場。
そうなんです、僕がこどもカメラで何よりチカラを入れているのが、発表会。
だから昨日は余計に嬉しかった!
実は1回目ということであまりの緊張で、前日は体調を大崩ししていました。
今だから笑って言えますが、当日は這って行くことになるかも知れないとよぎる程でした。
こども達との真剣勝負の場だから。
こどもは本物志向だから、小手先、口先が一番好くないし、通用しない。
だから昨日がバシッと終わった時は、晴れやかだった。
そして終わってからも、3年生の女の子がドキッとするような事を言ってきて、大笑いした。
女の子「先生、今度はいつやるの?」
俺「夏休みにやろうかな。」
女の子「ほんまー、ヤッター、お葬式でもない限り行くしね。」
俺「・・・・・・。」
女の子「だって、お葬式に行かへんかったら、家から追い出されるし。」
俺「結婚式やったら?」
女の子「結婚式に行く振りして、途中で車から逃げ出して行くしね。」
俺「ハハハハハハ。」
女の子「お母さんの姉妹はたぶん、みんな結婚してるし。」
女の子「おかあさーん、もう結婚式ないやんなぁ?」
母「えっ!あんた、何の話を先生としてんのん?」
こどもってホンマにおもろい。

D_MALLさんに特注で作ってもらった、特性カメラストラップ。
実はコレ、デニムベルトループ。
流石、デニムメーカーDomingoさんのキャッチーなアイディア!
有田店長・伊藤副店長・井上さん・西崎さん・広瀬さん、ありがとー。
DSC_1137DSC_1140DSC_1141DSC_1144DSC_1152DSC_1167

今週の名言

36.「 いいっす、いいっす。 」

D_MALL京都 店長・有田さん

いよいよ今週の金曜日から6月1日まで、
毎年恒例のイベントをD_MALL京都さんで行います。
今回の写真展のテーマは、平屋暮らし。
PARTSの今回の展示物は、12月(じゅうにつき)アルバム12色。
22日と29日の日曜日には、こどもカメラとオトナカメラを行います。
21日の土曜日にはお店にいます。
28日の土曜日も夕方前に行ければと思っています。

有田店長の口癖は、いいっす、いいっす。
とても肯定的な言葉を2回、繰り返しはります。
口癖ってその人を表しますよね。
いいっす、いいっす=いいですよ勿論いいですよ、思うようにやってくださいの意。
何をするにしても、否定をされたことがないです。
お客さんが洋服を合わせている時も、ご自分がいいと思えばいいのですというスタンス。
他の視線なんて関係ないんです。
でもお客さんの思いに決して迎合しているのではなく、寄り添い、
大丈夫だよと、安心させてくれて、気持ちよくしてくれるのです。
店長の考え方が肯定的なので、スタッフさんもみんな清々しいんです。
伊藤副店長(男)、井上さん(先輩)、西崎さん(中堅)、広瀬さん(若手)。
必ずお喋りしてください。
そして繋がってください。
仮想ではなく現実に直接、目と目を合わせて繋がってくださいね。
あなたを肯定してくれますよ!

今週の名言

35.「 竹内さんちに入りたい。 」

NHKアナウンサー・小野田真由美さん。

head_title2[1]

今日、NHK京都放送局の取材がありました。

放送日/ 5月13日金曜日
時間/ 午後6:30~7:00
チャンネル/ NHK総合テレビ1CH
番組名/ 京いちにち ニュース630
コーナー名/ 京のええとこ連れてって

内容の詳細は明らかにはできませんが、10数分間放送される予定です。
STU:Lのヒストリー、フィルムに対する思い、モットー、これから。
そしてSTU:Lを支えて下さっている大切な方にもご出演いただきました。
引き出し方のお上手な小野田アナウンサーのお陰で、
やらしいくらい、かなり話し込んでいます。
普段はそこまで話さないような事まで、語っております。
丁寧にていねいに取材して下さった、STU:Lの大特集を是非ご覧下さい。
そして、番組に命を掛けていらっしゃるスタッフさんの思いを受け取ってください。
見て頂かなければ元も子もないので、どうかお知り合いにも伝えていただければ嬉しいです。
より多くの方に、STU:Lの思いを分かっていただきたいです。
名言が沢山飛び出した小野田アナウンサー、1つだけ選びました。
カメラが回っていないところでのひと言。
「竹内さんちに入りたい。」
竹内家の家族になりたいという、オモロイひと言です。
間処ディレクター、小野田アナウンサー、カメラさん、音声さん、運転手さん、
雨の中、ほんとに有難うございました。
プロの仕事を魅せ付けられた熱い一日でした。
詳細はこちらより → ◎

今週の名言

34.「 丸いはキレイ。 」

お客さん・松澤エリカ

先週、アルバムの受け取りに来てくれた松澤エリカさん。
そもそも2011年に、入籍記念撮影をスタジオでさせてもらったのがご縁の始まり。
婚姻届に名前や住所を記入し押印するところまで、立会人のように見守り、撮影をしました。
その2か月後にもご主人のご両親と4人で撮影をする機会も頂いた。
そして男の子に恵まれ、この前1歳の記念に久しぶりに撮影に来てくれた。
そのアルバムの受け取りの時に名言が飛び出した。
「竹内さんの写真はふんわりしてますねー。」というひと言から始まり、
「私、最近思うんです。丸いってキレイだなぁって。女性は髪をカールしたり、
一つに束ねる時も丸みを出すんです。だから丸いはキレイ。」
そんな事を 熱弁してくれた。
するとこちらも黙ってられない。
「動物植物人間、自然のモノはみんな丸く角がないと思う。その様子をデジタルカメラで撮ると、四角の集合体でできているデジタル画像には無理があると思うんやけど、フィルム写真はモノが放つ光を焼き付けるのでそのままの丸い様子が映るんやと思う。」
互いに自分の解釈をぶつけ合い、互いにそうやんねー、と納得した。