今週の名言

30.「 いつもわくわくしていたい 」

染色家・柚木沙弥郎さん

本・SAMIRO YUNOKI STYLE&ARCHIVESから抜粋。
旅に出た時のように新鮮な五感を持ち、
日常で出会ういろいろなものに興味を持ち、心にとめる。
人間は老若男女みんな、特に苦しい時、
自分を外から見ている自分を持って面白がることも大切だと思う。
自分で自分の気持ちを高揚さすような余裕が欲しい。

今週の名言

29.「 写ルンですは、すごいんです。」「 写ルンですは、作家性がある。」

ミジンコブンコ・人見修司さん

奈良市でカレーと本の店を営む友人がこの前、名言を言った。
なのでD_MALLさんで毎年5月に行うこどもカメラに加え、
ご要望の多かったオトナカメラを遂に行います。
同じように写ルンですで街を撮り歩きます。
こどもカメラ 5月22日(日)
オトナカメラ 5月29日(日)
募集スタートは、STU:LのHPでお知らせいたします。
早い方順ですので、宜しくお願いします。

今週の名言

28.「 粒子感が違いますよね。」

花嫁・豊田亜由美さん

来月、結婚式の撮影をさせて頂くお二人と昨日、打合せをしました。
花嫁の亜由美さんはとても写真がお好きで、しかもフィルム写真です。
「 うぁー、いいねー。」 というと、
親指と人差し指で輪を作り、(いわゆるOKマーク)
「粒子感が違いますよね。 」 と、お若い女性から驚きの名言が飛び出しました。
そのジェスチャー通り、フィルム写真は丸ーい印象の写真に仕上がるよね、という事です。
分かってくれているお客さんと繋がれること、幸せです。

今週の名言

27.「 自分のコトが初めて好きになったわ。」

カメラマン・竹内靖博

100%CAMERAというワークショップを思い付き、先月から始めた。
写真を撮るコトは50%の喜び、あとの50%はアルバムを作るコト。
生徒さん達と神戸へ撮影に行き、後日スツールでフィルムの生写真を持ち寄りアルバム製作。
思い思いに神戸の町や人物を絡め撮影し、アルバムに表現する。
アルバムの制作方法は、STU:Lオリジナルアルバムの独自の制作方法を伝授。
生徒さんの1人が、神戸での僕のワークショップ風景をずっーと切り取ってくれていて、
それを10ページアルバムにして、プレゼントしてくれた。
手作りアルバムを貰うのはカメラマンになって初めてで、アルバムを貰うことってこんなにビッグな喜びになるんだな。
改めて気付かせてくれた。
「アルバムの中の自分を見ていて、自分のコトが初めて好きになったわ。」
思わず出た言葉。
スツールワークショップは、いよいよ次の段階に入ったようです。
自分満足の写真撮影から、誰かに喜んでもらう写真撮影へと。
自分とは、自らを分けるってコトだもんね。
IMG_4840IMG_4841IMG_4842IMG_4843IMG_4844IMG_4845IMG_4846IMG_4848IMG_4849IMG_4850