今週の名言

17.「 長生会に入り込んだ。 」

大橋歯科・大橋先生。

2年前にこの花山地区の自治会の役員になったお陰で、横の繋がりができた。
中でも一本北の筋にある大橋歯科の大橋先生とは大の仲良しになった。
今はもう引退され息子さんに引き継がれたけれど、物知りで頼りになる先生だ。
地蔵盆の準備でテントを張ったり、提灯を吊ったりする時の紐の結び方を教えてくれた人だ。
何度聞いてもよく分からず妻に聞くと、その結び方はとても得意なようで驚いた。
無印時代、梱包する時はいつもこれだったらしい。
嫁の方が上手いなぁと冷やかされ、笑った。
その先生からこの前の夏の地蔵盆で、ある相談を受けた。
「 ボクの遺影写真を竹内君に撮って欲しいんやけど、できれば花山に暮らすお年寄りみんなの、
遺影写真撮影会を開いて欲しい、頼めるか?」
「 勿論です。」
それから2か月後、花山公園でばったり会った。
花山には年配の方々でつくる長生会というサークルのようなものが存在する。
所謂、老人会ってやつだと思う。
ネーミングの響きで、きっとチョウセイカイにしたんだろう。
「 あっ竹内君、長生会に入り込んだ。これでものが言い易くなった。
あの遺影写真の件、ほんとに頼むな!提案してみるから。」
なんと、恰好のいい人だ。
でも先生、きっと皆さんは長生きされるでしょー、と思った。
なんたって、長生会だから。

カテゴリー: LIFE