今週の名言

11.「 ヘビやで。」

大阪の八尾に暮らす5歳のタナちゃんと3歳のイトちゃん。

昨日、馴染みのお客さんの撮影があった。
お姉ちゃんのタナちゃんの7歳のお参り撮影を道明寺さんで行った。
2009年から始まった撮影ももう9回目を迎え、2年で1冊が完成しているALBUM20が、
もう5冊目だ。
9時にお宅にお邪魔したところ、まだお母さんの着付け中で早過ぎたので、
両家のおばあちゃんやご主人とコーヒーをご馳走になりながら、世間話をしていた。
するとタナちゃんとイトちゃんがツカツカツカと来て、僕の前にちょこんと座り、
何やら絵を描き始めた。
時折、互いの耳もとでヒソヒソ話をしながら、チラチラ俺の顔を見ては絵を描いている。
ハッハーン、似顔絵を描いてくれてんねなぁ、可愛いなぁ。
以前、タナちゃんが描いてくれた似顔絵を送って来てくれたことがあるから、きっとそうだろう。
皆さんと話をしながら僕もチラチラ二人の絵を見ていると、
「 あれ? 俺、そんなに顔長かったっけ、そんな風に見えてんのかなぁ?」
気になりながら、世間話を続けていた。
そして出来上がった。めっちゃめちゃ長ーい物体が描かれている!
「 それ何?」
「 ヘビやで。」
二人はそう言った。
似顔絵でもなけりゃ、何でこのタイミングでヘビやねん。
そう思いながらマジマジと絵を見て、驚いた!
なんと、金色のヘビではないか、しかも二人とも。
白ヘビの夢を見ると好いことがあると言うが、金色のヘビでしかもなんと夢ではなく、実物なのだ。
実物ではないが、絵の実物なのだ。
これは近々とんでもなく好いことが両家にあると信じている。
ありがとう、タナちゃん・イトちゃん。
名言というより名画の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12.「 人生は暇つぶしだ。 」

落語家・故 立川談志。

まだこんなことを言える年齢でもない、経験もない、実績もない。

カテゴリー: LIFE