10月改編

こんにちは。
この度は、ホームページが1週間不通になりましたこと、深くお詫び申し上げます。
よりよくしようという思いから、曖昧な知識ながら欲張ったため、混乱を招いてしまいました。
元通りになるにはこんなに困難で、こんなに時間が掛かるのかと改めて痛感致しました。
欲深くなるのは、やっぱり好くないですね!
それから専門外の事は手を出さず、その道のプロにお任せする事が最善の方法だという教訓も得ました。
関係者各位の皆さま、大変お世話になり、有難うございました。

さて、2013年1月にスタートしましたブログ・月曜レンズですが、
これまで仕事のことや日常の何でもない極々私的な事をツラツラと綴ってきまして、予想を上回る沢山の方に読んで頂いきました事、深くお礼を申し上げます。
有難うございました。
しかし、ここらで毛色を変えようと思います。
名前はそのまま月曜レンズです。毎週月曜日に更新し、ボクの眼を通した出来事を書きます。
で、これからはテーマを、「名言集」にします。
心を動かされた、様々な方の名言をご紹介しようと思います。
いよいよ来週スタートです。
今迄通り、月曜日に遊びに是非、いらして下さい。
名言を持ってお待ちしております。

気分はゴールデン

こんにちは。
シルバーウィークはいかがお過ごしですか?
ボクは、一昨日は奈良の秋篠の森ウェディングの撮影に出掛けてました。
この初秋一番の晴天で、時折吹く風も気持ち好かったです。
たまたま馴染みのお客さん夫婦の心友のお二人ということもあり、楽しい一日でした。
とても洒落た二人なので、緑の中で一段と映えました。
新郎は、竹でできたネイビーのスーツ。
チラッと見えたネームにevam evaと記されていたので、なるほど!
花嫁さんは、オーダーのシンプルなドレスに、素足で白いサンダル、なるほど! これで、いいアルバムが出来ること間違いないですね。

昨日は、次男の部活の大会に応援。
先輩達が昨年、団体戦で優勝をされている大会なので、2連覇が掛かっていた。
毎回、息子の出番の時は見ていられないけれど、動画撮影を頼まれるので、抑えるからなんとも言えない気分になる。
それを払拭するように、ただただ大声を出してしまう。
家を出掛ける前に、
「 お前は何でやってるんや? 好きで、楽しいからやろ? 勝敗にこだわりすぎるな! 」
答えは1つだと思ってあえて聞いてみた。
てっきり、そうやな楽しんでくるわ!って言うてくれると思っていた。 すると、
「 違う、勝ちたいからや! 」
きっぱり答えた。 「 ・・・・・・ 」
親が思う以上に子供は色々考えてるんだな。
そんな甘っちょろい思いじゃなかったんや。
「 分かった、そうなんやな。じゃぁ頑張って来い。 」
萎んでしまった俺を見て、妻は笑っていた。
昨年は粒ぞろい、今年は小粒だと思っていたが、見事に優勝を果たした。
よくやったな!
一人でよく戦い抜いた。
ゴールデンな次男におめでとう乾杯。

今日は撮影とカメラ教室と納品してます。
明日は2組のご夫婦の撮影。
スタジオ撮影と、滋賀県に新居を建てた生徒さん夫妻の写真撮影です。

楽しい時間はまだまだ続きます。
世間はシルバーかも知れませんが、ボクの気分はゴールデン。

STU:L FILM CAMERA SCHOOL

スツールカメラ教室の生徒さんの募集を始めます。
今回は土曜日午前中のクラスです。
人数が集まり次第スタートです。

ss

ニューホームページ

あぁー、しんどかった!

2、3年に1回はホームページを新しくしていて、その都度イラストレーターでデザインと文字を起こす。
これがなかなか大変で、何が大変かと言うと、素人がデザインやらライティングをすることは勿論そうなんだけど、自分に向き合うことが兎に角しんどい。
デザインはPARTSのホームページと同様にしたのだけれど、言葉にはかなり苦労した。
何か月費やしただろう。
書いても書いても思いとズレたり、こんな遠まわしの言い方では分かりにくいとか、この切り口も言いたいんやけど、こっちの切り口も言いたいとか。
意外に伝えたいことやスツールの切り口が色々ありすぎて、省く作業も大変だった。
きっと2通りの人がいて、悩んだ時こそ外へ出て、様々な人に話をして意見を聞き、貰ったアイディアを下に進めて行く人と、内へ篭り試行錯誤ひたすら考え繰り返し、孤独と戦う人。
ボクは前者だと言いたい所だけど、完全に後者だ!
だからこの数か月、めちゃくちゃしんどかった。
お客さんの撮影をしている時は話すからとても楽しいんだけど、終わればまた篭る。
驚かれる方もおられると思いますが、篭って考え出すと、とことん孤独に陥るので人を寄せ付けない負のスパイラルのような雰囲気を醸し出し、誰とも会わなくなるんです、いつも。
それは今よりも光りたいという前向きな行動なんですが、光る前が一番暗いものです。
夜明け前の静けさのようなものです。
今回はかなり考えを絞り込んだので、3年以上はこれで通したいと思う。
あぁー、しんどかった。
やることは何にも変わらないけど、時代に合わせて伝え方を変えないとね。自分らしくいるために。

間もなく、ホームページが変わります。
今回の目玉は2つ。
撮影をさせて頂いたお客さんのストーリー集が始まります。
かなり深くお客さんの事や、ボクとの関係を語っています。
そして今も撮影の問合せが続いているウェディング撮影を7年ぶりに本格的に再始動します。
今度は長年の夢だった、ヘアーメイクさんやドレスデザイナーさんなどチーム竹内として、お勧めの会場をご紹介しお客さんとを決める所からプロデュースします。
ホームページでじっくりご覧ください。
ここからまた、一気に弾みます。