潔いプレー

錦織圭君の決勝戦を今朝見ていて、気付いたことがある。
次の大事なサービスゲームに集中するため、わざとネットに引っ掛けて相手にポイントを与え、次のゲームに備えていた。
3セット終始集中するのは出来ないだろうとは思うけれど、ここまでの潔いプレーに驚いた。
僕は恰好良く思えた。
相手にポイントを与え、最後はキッチリと勝利を捥ぎ取るんだもんな。
集中しなければいけない局面が来ると分かっていたら、力を温存するため一旦手放す。 そして後で取り返す。
一応高校時代は、バンド活動とテニス部を中途半端に両立していた。
久々に思いっきり、フラットサーブを相手コートに打ち込みたくなった。

カテゴリー: LIFE