それぞれの人、それぞれの土地。

みなさん、お元気ですか?
今日も月曜レンズをお読み頂き、有難うございます。
今日は2家族の2つのお話。

g213

先日、恵文社バンビオ店のスツールミニコーナーのパネル写真(成人式の前撮り)を差し替えに行った時のこと。
偶然レジに並んでらした長岡京の馴染みのお客さん(奥さん)に出会った。
その数日前に、11月の七五三撮影のご予約のお電話を丁度頂いた所だったので、ビックリした!
「こんにちはー。」 とお声掛けすると、
「あっー、タケウチさーん!」 と笑顔で寄って来てくれた。
立話が始まるや否や、タケウチさんに聞いて頂きたい事があったんです。
「んー、何なに?」
「実は、、、、、 移住することにしたんです。」
「えっー、どこに?」
「五島列島の小値賀に。」
「・・・・・・。」
すんごい告白を、長岡京の駅前の書店で聞きました。
ご主人と小さなお子さん2人とで、農家をされます。
これから先の自分達の居場所を考えた時に、ココじゃないって、ずっと引っかかった気持ちを引きづったまま、おられたそうです。
会社員のご主人と農家にトライされますが、きっと上手く行く様な気がします。
光を求めて歩く人には、上手く行くイメージしか湧きません。
ガンバレ。
五島列島に友人が出来て、ボクはうれしい。

そして今日、藤井寺市道明寺のパン屋さんに撮影に訪れました。
何年も前から毎年スタジオに撮影に来てくれてるご家族で、数年前からそろそろ修行を終えてお店を開こうかと物件を探されていました。
そして昨年、道明寺すぐ傍の平屋とご縁があり、改装して遂にお店を始められた。その名もcoccoyaコッコヤ。
赤ちゃんも生まれて、家族4人で挑まれてます。
家族撮影を兼ねて、やっと今日行けました。
よくこの場所と縁があったなぁという程の、天満宮がすぐそこの抜群の場所。2人の普段の行いが導いたのだと思った。
お店も2人の佇まいも言うまでもなく素晴らしいのだが、パンがとにかく美味い。
以前にも増して、お味とアイディアが群を抜いている。
自分の店だから思いっきり出し切れるんだろう。
これから益々、目が離せないcoccoya。
驚いたことに、定休日なのになんと何十個ものパンが焼き上がっていて、ずらっ~と並んでいた。
「タケウチさん、カヨさん、今日はパンバイキングです。どれでも何個でもどうぞ! 食べきれない分は全部、お持ち帰りください!」
サプライズにも程があると思った。
喜びを全面に出してくれるのが言葉だけでなく、こんな風に形にまで表してくれる2人は、愛情の塊だと思う。
こんな2人っていいなぁって、40を超えたおっさんおばさんが深くふかく感動しました。
果たして、僕らには何ができるのかと思った。
やっぱり写真を撮ってアルバムにすることだから、ずっーと、この仕事を続けること。
そしてこの感動を一人占めするのではなく、色んな人に伝えることだと思った。
今日はほんとにありがとう。
ごちそうさんでした。
2組の友人自慢でした。

g214
g215
g216
g217
g218
g219
by iPHONE

新年のお知らせ

今日は告知からです。

●スツールフィルムカメラ教室のご案内。
土日と平日(24期・25期)、それぞれのクラスの募集です。
初めてカメラを手にする方の教室ですので、恐れずにいらして下さい。 人数が集まり次第、みなさんのご希望日をお聞きしてからスタートしますので、 先ずはメールにてご連絡下さい。とにかく楽しんで、フィルム写真を撮りましょう。
詳しくはこちらから → ◎
●インスタグラムのご案内。
細かな日々の活動や小さなイベントの告知まで、 みなさんにお伝えできるように今時分、インスタグラムを始めました。
ご興味のある方は是非繋がってみて下さい。
“STULFILM”という名前で出ています。

秋から年末にかけて、家族撮影に来られるお客さんがとても多いです。
年内のうちに家族の肖像を残されたいためだと思います。
しかし、新年を迎え春に向かって行く新たな表情を残すのもいいですよ。
我が家では毎年元旦に、フィルム1本分をセルフタイマーで撮ったり、互いに撮り合ったりします。
何だかいきいきして写っています。
1月2月の撮影は、こちらもゆったりした気分で向き合えてる気がします。
g211
g212

決めた!

今年は年始もゆっくりせず、1月4日から撮影の仕事が始まりました。
昨年に七五三の撮影ができなかった7歳のほのかちゃんを、長岡天満宮の庭で撮りました。
着物姿だから正月気分にピッタリ。
それから今日までにもう数組のお客さんをお撮りしていて、幸先のいいスタートをスツールは切っています。
今年は色々な人を巻き込んで仕事を進めて行くと、今日決めましたので待っていて下さい。
寒い間にもう少し根を張って、暖かくなる春には一気に葉を出し花を咲かせて見せます。
何かが始まろうとしています。
g210

耕す

2015年、明けましておめでとうございます。
今年はみなさんにとって、どんな年になるんでしょう?
15年を迎えるSTU:Lは、新たな挑戦と感動をテーマにもう一度土を耕し、種を蒔き、やがて新しい芽がでるように仕事を進めて行こうと思います。
個人的には、老眼と50肩に逆らいながら、でも時にはそれもいいと思いながら、運動の汗をかきつつ楽しみたいと思います。
1年の中で、必ず皆さんとどこかのタイミングでお会いしましょう。

g209