一流

ここんとこ、一流の空気を味わう機会に恵まれている。

気に入りの財布と麦藁帽は、東京・谷中にある松野屋さんのモノを使っているのだが、ラッキーにも、その松野屋さんの松野社長にお会いする事ができた。
D-MALL京都さんで、3日まで行われている松野屋さんの荒物道具展。
先日、そのパーティにご招待下さったのだ。
ご夫婦と1時間ほど色々なお話をさせて頂くという、大変貴重な時間を過ごしました。

水曜日には、D-MALLさんの1周年記念イベントにまたまたお邪魔をし、
桂南光さんのオモロイおもろい噺を聴かせて頂きました。

翌日の木曜は、大阪フェスで達郎LIVE。

ここんとこ立て続けに、一流の芸を目の当たりにすることができたのだ!
松野社長からは、ライフスタイルを提案するための心得を教わり、
南光師匠からは、ストレートで分かりやすい事の大切さを教わり、
達郎からは、汗水流して働くファンの人達へ、ひた向きに思いを伝える事の大きさを教わった。

雲の上を見る様な思いではあるが、自分らしさで一流を目指してやって行きたいと思う。
憧れてる人たちから直接、言葉のシャワーを浴びる(古い言い回し・・・)ことはとても意味のあることだ。
そして引き合わせてくれた人たちにも、多大なる感謝をしなくてはいけない。
何時・誰が・どんなタイミングでそういう機会を与えてくれるのか分からないと思えば、すべての人と優しく繋がるべきだな。
持ちつ持たれつ、GIVE & TAKE。
何かの形でお返しして行きたいと思う。
g163
たまたま出くわした教室の生徒さんに撮ってもらいました。

カテゴリー: LIFE