お父上

最終ご報告です。
長男の中学総体は終わり、そして部活の夏が終わり、引退です。
結果は、京都府下で5位でした。
部長として思い悩んだ日も多々あっただろうけど、熱い顧問の先生や素晴らしい仲間に助けられ、幸せだったと思う。
全員がとても清々しく、彼らの中の何かを一つ越えたんだろう。

では今日から再び、写真撮影のお話です。
先日、ご夫婦と奥さんのお父上の3人で大阪から撮影に来られました。
写真撮影をするには何かきっかけがあるものだと、お客さんとお話をしていて常々思っています。
このご家族もそうだった。
お父上がご病気になり少し体調を崩され始めたことがきっかけだった。
心と体が動くうちに一緒に写真を残しておきたい!
そんな思いからのご依頼だった。
スタジオで記念写真を撮り、その後桜並木の緑の美しい長岡天満宮の庭を歩き、池を渡り、本殿で家族の幸せを願いました。
道中、お父上は嬉しそうに色んな話をして下さいました。
お勤め先が長岡京市だったこと、そしてエンジニアだった頃のお話、大学時代のことなど、とても饒舌にキビキビと。
全く病いなんか感じませんでした。
久々に出掛けられたという事もそうだろうし、美しい風景を観たという事もそうだろうし、家族とお喋りをしたことも元気の源だろうし、そして写真撮影の時間があったからこそ、このストーリーが生まれたのだろうし。
すべては楽しく生きてるという事が、そうなのかも知れない。

後日談ですが彼女曰く、前日も当日もずっーーーーとお父上は、撮影に来ることに対して、ぶつくさぶつくさ言われていたそうです。
企画倒れに終わるんじゃないかと、冷や冷やされてたとか。
でもスタジオのドアを開いた瞬間、観念されるんです、みなさん。
もう煮るなと焼くなと好きにしろ!ってな具合です。
嫌がっていた人に限ってみんな、とても楽しまれ、ほぼ言いなりにならはるんです。
だからボクは全然心配してないんです。
とにかくここにさえお連れ頂ければ、必ず楽しいと感じていただけ、そのご家族らしいアルバムをお作りします。

帰宅後お父上が電話で、今日はホントに楽しくて、楽しくて、気持ちよく話せた。
だからアルバムが一日も早く見たいと、話されていたようです。
ほらね。
ラストショットに選んだ場所は、お勤めされていた会社の前。
男として、そのことも好かったのかも知れないと思う。
フィルム2本分を撮影し、20ページのアルバムにお仕立てしました。
1時間半もあれば、好い写真好いアルバムが出来上がります。
写真アルバムが明日への生きる力になればと願うばかりです。

ご家族の写真は、下記のリンクページの後半に出てきます。
こちらからどうぞ☆

g156
g157
g158

先週のイベント、メリーゴーランドがSTU:Lにやってくる!
そして昨日のメリーゴーランドでのこどもカメラ。
お越しくださったお客さま、ほんとに有難うございました。
とても沢山の方にお会いできて、好かったです。
こどもカメラも雨の予報にも関わらず、こども達のパワーに押され、雨雲もどこへやら。
帰る頃に、ポツポツと降り出しました。
これから撮影がとても忙しくなる時期ですので、年内のイベントは一旦終了です。
こどもカメラも次回は来年春頃。もうすでにお声を掛けて下さっているお店があります。
来年はいよいよ神戸に行きます。

カテゴリー: LIFE