ギラギラ

皆さんは今、ギラギラ輝いていますか。
もう一度あの頃のように、青春したいと思いますか。
あの頃、、、。
そう、未完成でまだ何にも分かっていない、でも必死に背伸びをして分かろうする、そして確かに少しずつ分かり始める、今思えば美しいあの中学生時代。

妻がPTAの役員になった。
文化広報という係りらしく、中学校の広報を作る役割のようで、早速部活動の写真を撮りに行くと言い出した。がしかし、たまたま家庭訪問と重なった先週、代わりに行くしかない状況になった。
知り合いのお母さんと一緒に部活を周り、借りたコンパクトデジタルカメラで練習風景をせっせと撮るという任務だった。
門をくぐるといきなり長男が体操服姿で、部長だからなのか列の先頭で大声を出しながら30人ほど引き連れ校内をランニングしている。その中に、長男に憧れ同じ部活に入った必死で後を追う1年生の次男の姿が初々しくあった。

部活に燃え、勉強に燃え、食って、遊んで、笑って、悩んで、寝る。
恋愛もあるのかもな。
そんな息子達に対するボクの最近の口癖は、
「青春しとるなぁ。」「お前らええ感じやなー。」
気付けば連呼する毎日だ。
中学生なんか全然まだまだ子供で、小学生にちょっと毛が生えたくらいのもんだと思っていたが、とんでもない。
青春ド真ん中だ。
何か羨ましくもあり、負けてたまるか~とも思う。
我が子の姿に気持ちが熱くなっただけではなかった。
生徒達みんなの姿に、自分の青春時代の幻想を見ているのだと気付き、ハッとした。
保護者の僕等が通る度に、「こんにちはー。」 と汗まみれの頭を下げて挨拶をしてくれるし、野球部のみんなは練習を中断して、わざわざ帽子を脱いでイガグリ頭を下げる。
ニキビの女の子達は、今が一番幸せみたいな笑顔で迎えてくれた。
向こうの端では、陸上部が高飛びをやっている。
武道場の剣道部は2年3年が面を付けて打ち合いをし、1年は体操服で摺り足練習。体育館では、半分はバスケ半分はバドミントンの混合練習。
校舎内の美術部と被服部はやはり独特の世界観を放ち、吹奏楽部は階段や廊下で、放課後によく聴いたあの懐かしい音を黙々と奏でていた。
そうだよな、俺たちにもこんな時があったよな!
込み上げてくる感情を必死で抑えながら自転車にまたがり、青空の下の校舎を見つめてゆっくりとこぎ出した。
あの頃を懐かしみ、素晴らしく晴れやかな気持ちにはなったが、あの頃にもう一度戻りたいとは思わない。
今のまま、もう一度あの頃のギラギラした気持ちを取り戻したい。
だからもう一度、我武者羅に大人のやり方で仕事をしようと思う。
やるべきことは、あの時のようにやりたい事を夢中でやる。

心が持って行かれて、その後にまっさらにして返してくれた中学生たち、有難う。
次のドアを開く時が来たようです。

g115

カテゴリー: LIFE