Three Drumer

買ってしまった。
とうとう購入してしまった。
この前の水曜日に、注文していたDRUMSを引き取りに行き、リビングに鎮座している。

自分の練習用ではあるが、長男が小学校6年生の時に卒業式前の合奏会で、
ドラムを叩いた。曲目は、先生の意向で名探偵コナンくん。
なかなかのもんだった。
それ以来、中学の友人達とバンドを組み、ロックドラムを叩いている。
それを受けてか、小学校6年の次男がオレもと言い出した。
どうやら卒業生による恒例の合奏会に、ドラムとして立候補するらしい。
ほんとの所は分からないが、曲目はあまちゃんらしい。
確かにWiiの太鼓の達人はめちゃくちゃ上手いのだ。
鬼レベルらしいX JAPANの紅を叩いて見せた。
常は石のように体が硬いくせに、太鼓になると力が抜けて急にやらかくなる。
そんなこんなで、4人家族のうち3人がドラマーなのだ。
ツインドラムというのは聞いた事はあるが、トリプルドラムは初耳だ。
ギターとベースに興味を持ってくれれば、親子でバンド!
なんて、笑顔の絶えない優しい家族の匂いもするのだが、
1台のドラムを取り合い、しかも電子ドラムだから叩いている人間はヘッドホーンで聴こえてはいるが、周りの人間には何の曲なのか分からず、全然面白くない。
だから自分の番が回ってくるまでは、それぞれ違うことをやっている。
テレビなんか見てる日にゃ、パコパコうるさいなぁとまで言われる始末だ。
仲良し家族なんてのは所詮、偶像にすぎないのか。

それでも時には、オレこんなリズムを刻めるようになった。とか、
この曲のドラム、いいと思わへん?とか、
父ちゃん、この曲叩いてみて。とか、ロックな会話を楽しんでいる。
あんなに小さくヨチヨチ歩きだった二人が、今はドラムを叩いているではないか。
箸もちゃんと持てなかった二人が、スティックを振り回している。
かーもめ かもめ~とか、大きな栗の木の下で~、とか唄っていたのに、今は、
広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で~、を唄っている。
無事にに成長している事が、何よりの宝なのだとDRUMSを通して見えた。

g63

この頃から更に面白くなるんだよな。
お客さんのお子さんで、楽しませてもらおう。

カテゴリー: LIFE